創屋ぷれす

ものごとはできるかぎりシンプルにすべきだ。しかし、シンプルすぎてもいけない。

「ものごとはできるかぎりシンプルにすべきだ。しかし、シンプルすぎてもいけない。」

かの有名なアインシュタインの名言です。

言葉通りの意味でしょう。

 

説明するのに、シンプルな方が良いというのは理解できるでしょう。どんなに確信を突いた説明文があったとしても、周りに不要な文章があれば理解しがたい説明文になります。

また、思考についても、一旦シンプルに考えるというのは重要です。「自分は何がやりたいのか」を一旦シンプルに表現し、そこから思考を派生させていきます。

 

シンプルに考えるといっても、整理がついていないとそれを実行するのは意外と難しいものです。日ごろから、整理をしながらものごとを進めるということが必要かもしれません。

Comments are closed.