創屋ぷれす

html aタグ

htmlとは、HyperText Markup Languageの略で
Webページを作るための言語です。

タグと呼ばれる、要素を組み合わせてWebページを作成しているのですが、
タグの種類にはいろいろあります。

タグの一覧をABC順に並べたとき、一番最初がaタグ

aタグは主にリンクを表示するために使用されます。
aはアンカーという意味だそうです。

HTML4とHTML5ではaタグの持つ属性が異なる部分もあるようです。

chromeでF12を押すと、そのページを構成しているhtmlソースを参照できますので、
眺めてみると面白いかもしれません。

Comments are closed.