創屋ぷれす

健康経営優良法人 2019 認定

創屋は、2019年2月21日、一昨年、昨年に引き続き、経済産業省の 健康経営優良法人2019 に認定されました!
↓ 経済産業省のニュースリリース
「健康経営優良法人2019」認定法人が認定されました!
↓ 翌日の北國新聞に掲載

石川県では今回、大・中小規模法人合わせて、36社認定。
石川県の企業数は平成28年6月1日現在 61,722社で、
約0.06%の企業が認定を受けているということになります。
(少ないですね。)

この認定を受ける前提条件として、
「所属する保険者が実施している健康宣言等に参加していること」というものがあります。
要するに「健康経営を実践するぞー」と宣言するわけです。
創屋は、全国健康保険協会(協会けんぽ)・石川支部の「かがやき健康企業宣言」に
3年前にエントリーし毎年認定を受けています。
平成31年度1月21日現在「かがやき健康企業宣言」に584社がエントリーしています。
実際、宣言はしたものの、認定基準を満たすだけの実践には至っていない企業が多いということです。
増して、継続するということの難しさ。

創屋が実践する健康経営の秘訣、先だって、協会けんぽ主催のイベントで発表してきたところです。

職場がいきいきするヒント~創屋の健康づくり事例~
大事なのはチームワーク、人間関係です。
そして、

健康でなければ、いい仕事はできない


うちの社長は、こんなカッコイイこと言っています。
「世にイイモノを送り出す」
正に、企業の存在価値なのです。

Comments are closed.