創屋ぷれす

動的コード解析 とは

ソフトウェアを実行しながらコードの解析を行うこと。

静的コード解析ではわからないバグ等を見つけたりする。
・コードの間違え(構文エラーではないもの)
・マルチスレッド処理のバグ(デッドロック)
・メモリリーク
などを見つけるために行われる

Comments are closed.