創屋ぷれす

静的コード解析

ソフトウェアを解析する手法の一つ。
ソフトウェアを実行することなくコード解析を行うことである。対してソフトウェアを実行することで解析することを動的コード解析という。
インテリセンス機能(コード補完)やコンパイラといったものはこの類ではないかと思う。
解析のためのツールといったものもあり、関数の数、ネストの深さ、コードの複雑さといった指標を提示してくれるものがある。

引用

Comments are closed.