創屋ぷれす

00000JAPANや災害時の通信サービスについて

こんにちは。R.Yです。
本日は「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」について調べました。
これは、大規模災害時に解放される公衆無線LAN(Wi-Fi)アクセスポイント、またはその事業のことです。
東日本大震災で通信網の復旧に大変な時間がかかった反省から、
災害時に誰でも使えるWi-Fiアクセスポイントを解放するようにしたそうです。
SSIDがその名の通り「00000JAPAN」になります。

大手キャリアが提供しているWi-Fiアクセスポイントや、
災害時に避難所に臨時で設置されるWi-FiアクセスポイントにこのSSIDが設定されて
ネットワークにつなげるようになるとのこと。
(全てのWi-Fiアクセスポイントに設定されるわけではないので、確認は必要とのこと。)

2016年の熊本豪雨から実際にサービスが開始されました。
今年だけでも岡山を中心とした西日本豪雨、大阪北部地震、北海道地震、と大きな災害が続いています。
明日は我が身とも言えますので、このような事は知っておくべきかと思います。

また00000JAPANだけでなく、MVNO各社でも災害時の独自のサービスを提供しているところがあります。(通信容量の増加、通信費の減免等)
ご自身の契約している会社の災害時のサービスも一度確認してはいかがでしょうか。

Comments are closed.