創屋ぷれす

大差のついた試合

今年の甲子園の熱がまだ余っているのか、野球U-18の侍ジャパンも今年は注目度が高いです。

先日侍ジャパンのアジア大会初戦が行われました。香港相手に26-0と圧勝。わお。

 

こういうゲームがあるとよく「手加減しなよ」と聞くのですが、

「手加減すると相手に失礼だ」「手を抜いて万が一負けたら」と常に全力を出す風潮ってあると思います。

 

でもそれって日本特有の発想らしく、外国の文化のスポーツだと、

大差がつくとあとは多少手加減して流すそうです。そしてそれは「相手とスポーツを楽しむ」という考えにもなるそうです。

 

どちらにせよ、自分も相手も楽しんで試合を終えれるようにプレーするべきでしょうね。

Comments are closed.