創屋ぷれす

はしか にかかるかもしれない人

今、沖縄県では、はしか(麻しん)が流行っています。
よりによって、うちの次女、6月に修学旅行で沖縄へ行きます。
やばくないですかー。

はしかは、合併症とか脳炎を起こすと、1000人に1人は死亡するらしいです。
はしかにかからないようにするには、ワクチン接種しかありません。

ワクチンを2回接種か、既に、はしかにかかったことがある人は感染しないらしいと。
あら、うちの子供達は、大丈夫だろうかと母子手帳をチェックしてみました。

子どもを出産すると、色々なワクチンを接種させるようにと、
自治体から無料の予防接種券が郵送されてきます。
1歳になったら、まず、麻しんワクチンを打ちなさい。
他のどのワクチンより大事ですと言われた記憶があります。
確か、乳幼児で毎年8人に1人は死亡していますと。

私の子供達は、平成10年以降に生まれ、
1歳の時に麻しん1本、小学校上がる前に、
MRワクチン(風しん麻しんの混合=三日はしかとはしかの混合)を1本打ちました。
これで、麻しんワクチン2回接種していることになるから、セーフ。

で、40代の私はどうなんですかー。
実家の母に電話して聞きました。
「あんたは、はしかにかかっとる」
もしかして、三日はしかでないかい?
「なーん、はしかや」
(はしかと、三日はしかは、まったく別のウィルス)

調べると、残念なことに、
厚生労働省が、麻しんワクチンの接種を1回しか推奨していなかった時代があるそうです。
それは・・・・
1990年(平成2年)4月2日以前に生まれた人で、現在、28歳~41歳の人。
42歳以降の人は、ほとんどが自然感染していて、永久的にかからない。
そう、私のコトです。

↓ 5/14時点で、沖縄県内で感染者99人とは。
沖縄県における麻しん患者(H30.5.14時点)

これ見ると・・・
予防接種歴2回でも、かかってる!

えー、大丈夫なんですか?!

Comments are closed.