創屋ぷれす

Chromeマイニング拡張機能規制

タイトル通りでございます。
この記事見かけた時、何のことやらと思いましたがどうやら、
「ブラウザで仮想通貨系のマイニング処理をさせる拡張機能が存在しており、その機能を規制する流れになった」
ということのようです。
既に時代は全ての人にマイニングさせる流れになっていたんですね。
不特定多数にマイニングさせた結果を収益として獲得するというビジネスモデルはなかなか凄い発想だなと思います。
良いか悪いかはともかく。
知見のないユーザがバックグラウンドでマイニングさせられてても気づかないでしょうね。
これってつまり、意図しない電気代がかかってその電気代が拡張機能を埋め込んだ人(事業者?)に献上されるという仕組みです。

今回はわかりやすくグーグルが対策をしてきましたが、そもそも各個人も情報弱者にならないように気を付けたいものです。

Comments are closed.