創屋ぷれす

Python コード 備忘録 numpy2 比較

今回のnumpyというモジュールについての記録です。

numpyの機能の一つで
numpyとスカラーを比較することができます

例えば

>> np.array([[0,1], [2,3], [3,4]])
array([[0, 1],
[2, 3],
[3, 4]])
>> arr_1 = np.array([[0,1], [2,3], [3,4]])
>> arr_1 == 1
array([[False, True],
[False, False],
[False, False]], dtype=bool)
>> arr_1 == [0, 1]
array([[ True, True],
[False, False],
[False, False]], dtype=bool)
>> arr_1 == [1, 0]
array([[False, False],
[False, False],
[False, False]], dtype=bool)

■1より大きい値を取得したい場合

>> arr_1[arr_1 > 1]
array([2, 3, 3, 4])

■1より大きな値を持つindexを調べたい場合
(array([1, 1, 2, 2], dtype=int32), array([0, 1, 0, 1], dtype=int32))

この2つのarrayを縦に見てみると
array([1, 1, 2, 2]
array([0, 1, 0, 1]
元のarrayのindexに対応しています。

便利です。

Comments are closed.