創屋ぷれす

宇宙の大きさ

2016年大規模な物理学実験施設LIGOが2015年に重力波を検出したことを発表しました。
これは2個のブラックホールの衝突により生じたものだそうです。
[引用元]
https://ja.wikipedia.org/wiki/LIGO

日本でもスーパーカミオカンデで有名な上岡の施設にKAGRA計画という名で重力波の検出装置が準備されています。
世界的な動きになりつつありますが、宇宙の謎に迫ってもらいたいものです。

ところで宇宙背景放射から宇宙で最も遠い観測可能な範囲は137億光年と言われています。
じゃあ宇宙の大きさは?137億光年を半径とした球でいいのかなと考えてしまいますが、それは観測可能な範囲であって
137億光年前の地点は今ではさらにはるか彼方に遠ざかっています。
じゃあどのくらい?って思うわけですが、420億光年らしいです。
実は宇宙は光より早く加速度的に膨張しているということです。

爆弾が爆発したら外縁部は空気抵抗で減速しますよね?
でも宇宙はビックバン以降も膨張速度は加速しているということです。
不思議ですね。

こんなにすかすかの宇宙じゃSWAR WARSの世界みたいに気軽に戦争はできなそうですね。
次回(があれば)なぜ加速しているかを記載したいです。(自分もよくわかってません!)

Comments are closed.