創屋ぷれす

電子書籍だけの図書館

電子書籍のみの図書館がオープンするそうです

専用のアプリが入ったスマホやタブレットが図書館に配置されてるそうです

メリットは貸し出し中で読めないとか、本が傷むことが無い
あとは本を置くスペースがいらないこと

画期的だと思いました
メリットも納得出来ます

半面、実際の本を読むという機会がどんどん少なくなっていくのはどうなのかなーとも思いました

最近は電子書籍もメジャーになってきていると思います
図書館に限らず本を置く場所であったり、痛みは気にするところだと思います

書く人が本は作っても売れないので印刷の費用がもったいないから電子書籍だけにしようとか
学校の授業にもタブレットが使われる、とかもたまに聞きますし、教科書が全部無くなってしまうとか

メリットも理解出来ますし、便利なのは分かりますが
そういうのは少し寂しい気がしますね

Comments are closed.