創屋ぷれす

YGインストラクターのチューブトレーニング(第12回)

to all
寒い+天気が悪い で、運動量が減りがちだと思います。
寒いと運動時のケガが怖いので、今日の運動の時間は
動きは少なく、しかし、しっかり筋肉を使って「カロリー消費+体温を上げる」エクササイズを一つ紹介します。
脚部全体(ふくらはぎ、大腿部、臀部)をまとめて鍛えます。
※チューブは使いません。


YGインストラクターは、アイソトニックトレーニングとか言っていたな・・・
=等張性収縮運動
要は、筋トレってアイソトニックトレーニングのこと。
下記、2つの筋肉収縮に分類されます。

  • コンセントリック(短縮性収縮):ダンベルを持ち上げた時の上腕二頭筋(力こぶのところ)が収縮しながら力を出している
  • エキセントリック(伸張性収縮):ダンベルを下げていく時の上腕二頭筋が伸びながらブレーキをかけるように力を出している

さあ、両足を軽く肩幅で開き、
つま先立ち → ふくらはぎが痛~い
膝を曲げて → 大腿部(太もも)が痛~い
後ろに体重をかけて → 臀部(お尻)が痛~い

お尻を鍛えたい人は、前かがみでなくて後ろに体重をかけて



2分間、この体制のままで、さあ、やりましょう!



「あ、2分はムリ・・・」
脚、パンパンですわ。

Comments are closed.