創屋ぷれす

スマートスピーカー Google Home Mini

10/23に発売になった、Googleのスマートスピーカー Google Home Mini を早速購入し、自宅で1週間使ってみました。

スマートスピーカーってなに?という方は、マイクがついてiPhoneのSiriや、AndroidのGoogle アシスタントが動作するようになった小ぶりの音楽用スピーカーのイメージを持っていただければ概ね、合っていると思います。スマートフォンの音声アシスタントと違うことは、据え置きであること、画面がないこと、手ぶらで操作できることになりますね。

使い方は「ねえ Google、○○して」のように音声で命令します。命令は色んなパターンがあるんですが、ある程度決められていて、よく使っているのは、朝起きたときに「ねえGoogle、おはよう」と声をかけることで、時刻・気温・天気・今日の予定・NHKのラジオニュースを続けてお知らせしてくれる機能です。ニュースは実際のラジオの音源を使っているので、聞き取りやすいですよ。
「ねえGoogle FM石川をつけて」と命令すると、radikoでその局を流してくれたり、「ねえGoogle,DNeAの試合」と言えばTV放送されてない試合でも速報を教えてくれたりとなんとなく便利です。

自分は、色んなキーワードを音声で検索したいと思っているのですが、こちらはなかなかうまくいきません。「~ってなに?」と聞くと「Wikipediaによると~」のように回答してくれる時もあるのですが、「すみません。お役にたてそうにありません。もっと勉強します」となる率が高いので残念です。
音声の認識率は前評判通り高く、自分の小さな声でもある程度聞き取って、認識してくれます。

今後は色々な機器やサービスともっと連携していくようなので、楽しみです。
Amazon Echo も11/8に日本語版発表ということで、こちらも購入してみようと思います。

Comments are closed.