創屋ぷれす

給食費徴収 自治体化

これは、先生の負担を減らしましょうという政策

給食費を担任の先生が子供から集めてる市区町村が結構あるみたい

子供がちゃんと給食費持ってきてくれればあまり負担ではないんだろうけど
持って来ないと、家に電話したり、家庭訪問とかもする必要があるそうでそれも全部担任の先生の仕事だそう

先生の平均勤務時間が過労死ラインを結構超えてるそうで
給食費徴収の話だけが問題ではないけれど、少しずつ負担を減らすために自治体に集めてもらいましょう
という政策

白山市は銀行振込だそうです
ただ、残高足りてなくて・・・とかって場合はいついつまでに学校に持ってきてください
って紙が家に届く
これでも持って来ない場合は、結局電話かけたりとかしないといけないけど・・・

それでも、子供が持って行って先生が集めるってよりかは負担少ない気がする
白山市

そういえば自分が小学生の時とか、中学生の時自分でお金持ってったことなかったなーと
ブログ書きながら思い出した

Comments are closed.