創屋ぷれす

冷蔵庫

最近冷蔵庫を買い換えました。
別に壊れたわけじゃないんですけど、7年使っていて、その前使っていた冷蔵庫は10年で壊れました。
まだ使えはするんですけど、壊れてから買い替えすると機種選ばず買っちゃって妥協が入ってしまうので
今回その反省を生かして前もって市場調査(笑)していたらまんまと店員の口車に乗せられて買ったわけです。
いや別に押しに弱いとかじゃなくて、思ったより高機能がそれなりの値段だったので、という言い訳。
夏終わり頃だと次の新型への入れ替え時期とあって、在庫処分価格で安くはなっているらしいです。
とはいえ、そんなことは気にせず前もって価格を調査していってたので予算決めていってます。
個人的な感想ですが、これだけ値段下げてって交渉するより予算はいくらいくらっていう方があっさり楽に安くなる気がします。

ところで年間消費電力も省電力だったり、全面タッチパネルだったり、最近の冷蔵庫は進んでますね・・・
CES 2017、今年1月ラスベガスで開催された家電の展示会にてLG、SumsungからAmazon alexaを搭載した冷蔵庫が発表されたそうです。
Amazon alexaはamazonのクラウド型の音声認識サービスです。
ですので冷蔵庫だけでなく様々なデバイスにて利用可能ですが、今回冷蔵庫に組み込まれたモデルが発表されたというわけです。
冷蔵庫に話しかければ足りなくなった食材を注文したり、買い物リストに追加したり・・・と利用シーンはたくさんありそうです。
クラウド、Iot、家電の組み合わせ自体は発想自体はあったでしょうが、具体的な製品に落とし込まれてくる時期としては黎明期といって良いんじゃないでしょうか!?
これが便利だと認識されて家電に組み込まれるのが標準になる時代がくるかもしれません。

Comments are closed.