創屋ぷれす

GoogleがGmailの解析を停止

今やユーザー数が12億人を超えるGmailですが、Googleが年内にメール内容のスキャンをやめると公表したようです(時期は年内とのこと)。

Gmailには有料と無料のサービスがあり、無料のGmailはその内容がスキャンされ、広告表示のために利用されています。おそらく、ほとんどの人はあまり気にしていないように思いますし、Androidのスマホを使う以上Gmailを使う前提なので、使わないわけにもいかない人も多いでしょう。正直なところ、裏で行われている事なのでなかなか意識ができない部分ですが、米国では裁判も行われて問題になっていたようです。

これで安心してGmailを使えるようになると思いますが…、一方で、Gmailに「メールの内容をAIが解析して、返信の提案をするスマートリプライ機能」が追加される(た?)ようですが、この機能は機械学習を用いて精度を上げていくとのことなので、「スマートリプライ機能を使用する場合は内容を解析する」ということになりそうですね。

Comments are closed.