創屋ぷれす

北陸新幹線、2020年をめどに電波遮へい対策

トンネルばかりの北陸新幹線。
携帯電話・ネットが全然つながらない印象があります。
※ 金沢~東京約450kmのうち約166kmがトンネル

携帯がつながらない「携帯電話不感地帯」に対し「電波遮へい対策事業」がすすんでいるとのニュースを目にしました。調べてみると、日本の各新幹線でこの対策は進められており、北陸新幹線についての情報は約1年前から出ていたようです。

金沢から新潟県境までの区間のトンネルに一定間隔で小型無線装置(電波を中継する装置)などを設置して携帯電話などを利用可能にするそうです。ちなみに、東京側から北陸新幹線方向に対しても対策を進めているようで、2020年に全線通信可能となる事を目指すようです。

少々気になるのは「携帯電話不感地帯」という言い方… 対策によりネットも使えるようになるのかはわかりませんでしたが、おそらく…使えると信じたいところです。

Comments are closed.