創屋ぷれす

BWA(広帯域移動無線アクセスシステム)

R.Yです。今日は「BWA」についてです。

 

BWAとは、広帯域移動無線アクセスシステム(Broadband Wireless Access)の略称で、
無線を用いた高速データ通信の標準規格のことです。

加入者系通信網と利用者が直接つながる部分に使用することが想定されています。
(周波数帯は2.5GHz)
総務省がこのBWAを利用した「地域BWA」という施策を実施しています。
この地域BWAを利用して地域の公共サービスの向上やデジタル・ディバイド(条件不利地域)の解消等、
地域の公共の福祉の増進に寄与することを目的としています。
地域の公共の福祉の増進に寄与すること等の目的に合うと判断された事業者に免許が付与され、運用されます。
この事業者を地域BWA事業者と呼び、市町村と連携してサービスを行うことが求められています。

実運用では、通信網が貧弱な山間部等の通信環境の改善や、

河川の増水時のアラート、非常時の災害連絡経路として使用される例が多いようです。
創屋(株)のある石川県では「金沢ケーブルテレビネット」が2017年に免許を取得し、
サービスを開始する予定です。

Comments are closed.