創屋ぷれす

ワンボードマイコン

こんにちは。R.Yです。

今日はワンボードマイコンについて。

 

むき出しの一枚(ワン)のプリント基板(ボード)の上に、電子部品と最低限の入出力装置を付けただけの

極めて簡素なマイクロコンピュータのことです。

シングルボードコンピュータより昔からあるものです。

製品で言うと、Arduino, GR-SAKURA, ATmega328p, ESP-WROOM などのこと。

 

シングルボードコンピュータがPython 、Rubyなどで開発するのに対し、

アセンブリ言語、C言語など、より機械語に近い言語でプログラムするのが主流で、

軽量、高速、という特徴があります。

 

OSは基本無し。NetWorkモジュールが付属していないものが多いです。

シングルボードコンピュータに比べ省電力ですが、モジュールを接続したり、

IFを増やすとその分消費電力は増えるので、注意が必要です。

 

機械語が扱えないと開発が難しいと思いますが、

安いものが多いので購入して勉強してみるのもいいと思います。

 

Comments are closed.