創屋ぷれす

超高級路線を走る高速バス

こんにちは。R.Yです。

 

「安い」が売りであった、高速バス。

4列or3列シートの観光タイプの大型バスで乗り合わせて移動するバスです。

 

最近では、価格競争が激しくなりすぎて、サービス低下、事故が多発、などの悪いイメージもついてしまっています。

夜行だと座ったまま寝るのがしんどいし、足がパンパンにむくむんですよね…。

 

 

そんな中、その逆を行く、高価格路線を走るバスが登場するそうです。

 

東京~大阪間(夜行)を8時間ほどで走り、価格は2万円弱!

(新幹線より高い!)

なんでかと思ったら、バスの内装を変え、11個の完全なる個室を完備。

ほぼベッドになもなるシートを備え、快適に旅ができるそうです。

振動低減にも気を遣い、快適な旅を約束・・って宣伝しているような感じになっていますが、

まあ、このサービスは有りなんじゃないかと僕は思っています。

 

東京~大阪間を夜に移動しなければならないときに、新幹線を使って移動して1泊するとなると、3万円ほどはかかります。

しかも最近はホテルが取りにくくなっているので、中心部から離れたところにわざわざ移動して宿泊しなければならない、

ということも多々あります。

 

この状況を踏まえると、移動+宿泊に2万弱というお値段は有りですね。

あとは、東京のバスの到着地の東京駅や新宿あたりに早朝からやっている銭湯ができてくれると最高なんですが。

 

今回のサービスは東京~大阪間ですが、東京~金沢間に走ってくれたらぜひ乗ってみたいです。

北陸新幹線にグランクラスという高級路線のサービスは有りますが、なんせ2時間弱なんで。

旅を楽しむのに高い代金を支払うなら、もうちょっと時間がほしいところです。

 

 

 

 

 

Post navigation

Comments are closed.