創屋ぷれす

白山比咩神社に初詣&革製品のお店

どうもR.Yです。

先日、加賀一ノ宮とも呼ばれる、この辺では一番大きい神社、

白山比咩(ひめ)神社に初詣に行ってきました。

 

雨が降るあいにくの天気。

もうお正月も過ぎて10日もたっているので、空いているか、と思っていたんですが、

車がひっきりなしに出入りしており、参拝するのに結構時間がかりました。

やはり、この辺の元締めだけのことはあります。

 

その後、ちょっと足を延ばしてさらに白山の奥の方にある、かねてから行ってみたかった革製品のお店へ。

実は前職で靴やカバンの修理をしていたこともあって、革製品が好きです。

 

 

白山のふもとでとれたイノシシやシカを、食べるだけでなく革製品にしている

というお店です。

 

初詣はむしろ口実で、そっちに行きたかったといっても過言ではない。。。

 

自分たちで獣を取って食べるだけでなく、東京にあるなめし工場と契約して、

獣の革もなめしもやっているそう。(なめし…獣の「皮」を、製品にできるよう「革」にする工程のこと)

革製品の方は、金沢市内のお店に卸したり、お店の中や出張で各地の公民館で作成教室をやったり

楽しそうです。(白山のそのお店には実はあまり製品はありませんでした。)

 

やたら、精肉工場の方にスカウトされましたが、そこはスルーさせて頂いて…(汗

 

クラウドファンディングでお店を立てる資金を募ってもおり、

結構いろんなことにチャレンジしているようで、お店の方はとてもはきはきしており、

山で働いてる人、って感じでした。やはり自然のなかで働いている人は闊達で元気がいいですね~。

 

今度は製品を卸している金沢市内のお店にも行ってみようと思います。

 

 

 

Comments are closed.