創屋ぷれす

freeNASでiSCSI それをESXiに接続

巷はGWなわけですが,普通の日になかなか集中して時間がとれないので,今回のGWは
環境設定週間と化しています.

社内の共有データで現在使用中のものは,OneDriveに入れています.
終わったプロジェクトのデータはそこからNASに移動します.
それらのバックアップとか,どうでも良さそうだけど,少し様子をみたいデータは,
freeNASのディスクに格納しています.

今回は,freeNASに外付けUSBディスクを追加し,ZFSドライブにし,iSCSIでESXiから接続します.
仮想マシンのバックアップに使います.
(手順は割愛・・・しようかと思ったけど,単語だけ羅列 ボリュームの作成,
 ZFSボリュームの作成,ポータル,イニシエータ,iSCSIユーザー,デバイスエクステント,
 ターゲット,ターゲットにエクステントを追加,サービスの開始・・・これじゃ分からんか)

で,問題は,そのiSCSIのストレージをESXiに接続するときに発生しました.
「vSphere Clientで内部エラーが発生しました。 詳細:入力文字列の形式が正しくありません。」
はぁ~?
内部エラーだ~?
入力文字列の形式?

なんじゃこりゃ,内部エラーって,対処出来るんかい!
ググったところ,英語モードで起動すると回避出来るとのこと.
「-locale en_US」
を付加して,vSphere Clientを起動すると英語で起動.
これで,ストレージを追加すると,すんなり.

ローカライズのバグだそうで...

Comments are closed.