創屋ぷれす

AWSハンズオン(JAWS-UG北陸#4)

2/2に金沢の武蔵にて恒例のAWS勉強会(JAWS-UG 北陸 第四回)が開催されました。
今回は、AWS堀内様にお越しいただき、ハンズオンという形式で皆様にAWSを体験していただきました。私ことK.Nはスタッフとして、司会とハンズオンのサポートで参加です。
ずっと堀内さんのターンですので、司会としてしゃべる必要もあまりなく助かりました(^^;
感想ですが、技術系やインフラ系の方は問題なく進めておられましたが、SSHやLinux系に普段から馴染みのない方や部署の方はターミナルコンソールでの操作にやや苦労されていましたね。EC2を使う上では避けて通れないのですが、ハンズオンで気持よくAWSを体験していただくためにはアイデアを出して行かないと・・・これからの課題だと思いました。
サポートスタッフとして参加しつつも得た情報、知らなかった、知ってたけどメモした情報を残しておきます。
AWSのクーポン
当日、$25分のAWS使用料が無料になるクーポンをいただきました(やったね
クーポンは、クーポンを使用した当月の請求に適用され、当月中であればいつクーポンコードを入力してもOKとのこと。
でもたまに何らかの原因で使えないクーポンもあるかもしれないので、早めに適用して確認してみてね、とのことでした。
Billing Alert
使いすぎの通知機能。設定しておくといいよ
リージョン間の転送量が安くなった!
今まではクライアントへの転送量課金と同じ料金体系だったが、リージョン間の転送量が安くなった。
複数リージョン使われてる方とか、提供されはじめの機能は米国Eastだけだったりとかでメリットはあるかも。
インスタンスストレージはAWS Management Consoleから使えなくなった
なんと。うちはまだ2台使ってるので、そのうちEBSベースにしないといけないですね。
Route53
SLA100%、1ドメイン$0.5/月、100万クエリ$0.5/月
通常、100万クエリはありえない数字なので、月$1あれば利用できる。
ふむふむ。
RDS
パラメータグループはmysqlであれば初期状態ですでにmysql用に最適化されている。
immediateしないとMaintenance windowの期間に行われる
AZの強制変更→Failover rebootのチェックで変更して起動できる
EIPの解放
EC2のTerminate画面で、Releaseを同時にできる
おお、新機能
VPC適用がデフォルトに
と、前回もお聞きしたがまだ調整中とのこと。

Comments are closed.