創屋ぷれす

流行りのクラウドは48コア・プロセッサで?

流行りのクラウドは48コア・プロセッサで?

コアが48個だって!
凄い世の中になったもんだ.
386とか486で,コプロがどうのこうの言ってたのは,20年前ぐらいのこと.
そのころ,メモリはMB単位だったし,HDDも20Mとか40MBとか言ってた時代.

今から考えると,のどかな時代だったかも.

さてさて,これだけコア数が増えて,仮想化の能力も上がっていくと,ハードウェア台数(サーバーとしての)は,激減していきそう.
ハード屋さんのビジネスも様変わりしそうですねぇ.

Comments are closed.