創屋ぷれす

CMSが扱うデータ

世の中で一般に言われるCMSとは,WebのCMS.
この世界だと,MTとWordpressが主流.
他にも,色々あるにはあるが,あまり多くを扱うことは出来ない.
経験を積むと言う点で不利だから,どうしても絞らざるを得ない.

他で有力そうなのは,NetCommonsとez-publishか.

で,CMSの分野でもエンタープライズという領域があり,この分野になると
導入費が,何百万円後半から何千万クラスになるとのこと.

CMSのCはコンテンツなわけですが,このコンテンツの意味するもの,
定義というものが,実は途方も無く広いということを昨晩,教えられました.
そこには,大きなビジネスが眠ってます.

Comments are closed.