創屋ぷれす

口座は分けておいた方がよい件について

事の発端は、昨日、銀行にて。
いつものようにATMでキャッシュカードを入れると・・・
「このカードはお取り扱いできません」


何か悪いことしたっけ?という、ちょっとのドキドキ感とともに窓口へ。
調べてもらうと、カードの磁気部分の寿命か何かでカードが使えなくなったんだそうな。

お姉さんが言うには
「キャッシュカードの再発行が必要です。
 ただし、申込から2週間くらいかかります。」


えっ、お金下ろせないじゃん!??
と思ったけど、通帳と印鑑があれば下ろせることに気づき、まず一安心。


ところが、印鑑。
・・・あれ?この通帳の印鑑どこいった!??

はるか昔に作った口座なので、印鑑が分からない。もしかしたら親の印鑑で作ったのかも・・・(どうよ)
えっ・・・ってことは、お金下ろせないの?
親に印鑑借りるったって、どれが正解の印鑑かもわからないのに、印鑑並べて銀行でチキチキやってたら、全く持って不審者じゃん!!



で、とりあえず一晩悩んだ後、印鑑紛失届出して、手持ちの印鑑に変更することにしました。




そして、今日。

1.印鑑変更して、
2.通帳と印鑑でお金下ろして、
3.キャッシュカードの再発行する。

つもりで銀行へ来たのに。来たのに。

お姉さん
「支店が違うので、印鑑の変更に1日かかります」

またしても・・・・・・

さらにお姉さん
「明日のいつ頃かは分からないので、できれば明後日以降いらっしゃると、この印鑑でお取引できますが」


明後日って、祝日じゃん。その次は土曜日で、日曜日じゃん!!!

結局、印鑑の変更とキャッシュカードの再発行はお願いできたけど、お金は下ろせず・・・


泣く泣く、なるべく手をつけたくない貯蓄用の口座からお金を引き出しました。
急いでお金が必要な用事がなくて、本当によかったです。
でも、次こんなことがあると困るので、お金は分けて別の口座に持つか、タンス預金がいいような気がしました。。。

Post navigation

Comments are closed.