創屋ぷれす

エルゴノミクスマウス

手首はひねらない――負担が少ない「エルゴノミクスマウス」

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0901/16/news102.html

2,3年前に一度手にとったことがある。

確かにこれは楽チンなように思えた(長時間の使用は分からないけど)

今、家ではLogicoolのMX1100を使っている。

1つ前のMX1000がへたれたので、後継機を購入したのだが、これがなんとも微妙。

MicroGearという1回のスクロールで17秒も回り続けるというスクロールホイールが搭載されているのだが、

使う機会がまったくない上に、マウスを動かすだけでカタカタ音がする。

また、机が金属製なので、カーソルがときどき固まる。

USBを延長して机の上で受信させるようにすればうまくいくものだろうか。

他の無線マウスでも金属製の机は無理なのだろうか?

加えていえば、最近のマウスにはボタンがたくさんついており、

また、(意識せずに)たくさんついているマウスを購入している気がするが、結局のところ、まったく使わない。

これを書いているとだんだんとハズレを引いた気持ちになってきたのでこの辺でやめておく。

(というか自分の使いかたにあっていないだけだが)

Comments are closed.