創屋ぷれす

あるメルマガに書かれていたこと

あるメルマガに次のようなことが書かれていた.

———————————————–

子供のお小遣いは2つ渡せ!と僕らに言うのです。

その2つのお小遣いとは、

  ひとつは、自分のために使うお小遣い、

  もうひとつは、誰かのために使うお小遣い、

なぜ?と聞くと、

一つだけだと、そのお金は、自分のためだけにしか使わない。

物欲に溢れた社会に子供が身を置くと、流行モノばかりに

お金を使ってしまって、活きたカネの使い方を覚えずに

大人になってしまうんだと。

ところが、誰かのために使うお小遣いを別に渡すと、

そのお金を使って

  人のために何かをする、

  人が喜ぶことを喜べる、

人間になるんだとのこと。

———————————————–

なるほど.

そういえば,夢をかなえる象でガネーシャの課題の中に「寄付する」というものがあった.

あれも同じような趣旨だったかも・・・.

まぁ,何にせよ,人を喜ばせたい,という気持ちは大切ですよね.

我が子にちゃんと教えなくては・・・.

Comments are closed.