創屋ぷれす

Swiftとは

YS.Mです。

本日はプログラミング言語「Swift」についてお話します。

SwiftはAppleが開発したプログラム言語です。2014年に誕生したばかりのプログラム言語です。
開発環境としてはのXcodeで開発することができ、MacOSが搭載されているPCでしか開発することができません。

Appleが開発したということで、MacOSとiOS向けのアプリケーションを開発することができます。

今までは、MacOS、iOS向けのアプリを開発しようとするとObjective-Cという言語を用いて開発する必要があったのですが
学習コストが高いために、初心者には優しくないという問題がありました。

Swiftにはスクリプト言語(インタプリタ型言語)のように扱うことができるという特徴があり
RubyやPHPなのど設計思想を盛り込んでいるため学習コストが少ないので手軽に始められるという特徴があります。

型の指定がないこと、セミコロンの記述が不要など、実装が簡易になるように設計されています。

軽量に動作するというのも特徴の一つで、iOSなどのモバイル向けのアプリケーションは軽く動作することが
求められるのでSwiftは適しているようです。

また、Objective-Cのライブラリや型を利用することもできるため
これまでObjective-Cで開発を行ってきた人にとっても、Swiftに移行しやすいように設計されています。

最近ではAndroidも開発できるみたいですね。

Comments are closed.