人のチカラ×DXで、未来を創る

DXソリューション

統計解析BI

統計・解析・BI

「ビッグデータ」という言葉が出てきたのは、2011年頃。IoTや通信回線の高速化で、ますますデータが肥大しています。取得したデータを有効活用することが重要です。R言語、Python、BIなど、データに適したツールを使い、問題解決のお手伝いを行っています。

クラウド・コンテナ

クラウド・コンテナ

開発したシステムを動かすためには、動かすための環境が必要です。オンプレ環境だけではなく、クラウド環境(AWS・Azure)でのインフラ構築を行います。また、コンテナ技術の登場以降、叫ばれているDevOpsも取り入れ、品質の向上を目指しています。

システム開発

システム開発

コンピュータシステムの導入を検討している方や、既存のコンピュータシステムに問題を抱えている方、パソコンの老朽化、速度低下、ランニングコストなどでお困りの方、是非ご相談下さい。

スマホアプリ開発

スマートデバイス

スマートフォン・タブレット用の業務システム開発を行います。単体での開発から既存システム・他システムとの連携を含む開発まで行います。営業先や工場や倉庫など幅広い範囲で利活用できます。

RPA

RPA導入支援

RPAとはロボットによって業務を自動化するシステムです。仕事の流れを一度登録すればロボットがその業務を代行してくれます。ルーチンワークをロボットに任せ、ヒトはヒトにしかできない作業へシフト、人手不足の解消や業務改善が可能です。

CRM

CRM

CRMは営業だけのものではありません。顧客と接している部署間での情報共有を行い、顧客満足度の向上を目指します。それにより売上・収益の向上を目指します。顧客ニーズや嗜好性の解析、課題の発見から「長期的顧客獲得」を実現します。

ERP

ERP

企業の資源(ひと・もの・かね・情報 )を統合的に管理・配分し有効活用します。各部署に点在している情報を一元管理し、情報の見える化、業務の効率化、経営の全体最適を目指します。ERPの導入には、パワーと時間が必要です。

企業の経営戦略&現実的な課題 × 創屋のテクノロジーコンサルティング

DX(デジタルトランスフォーメーション)の取組みは、今後ますます重要になっていきます。
ただ、実際は「どのように進めたらよいか分からない」「まだ基本的なシステムの整備もできていない」
といった企業が多く存在します。

DXと一言に言っても、その企業ごとに適切なDX化は異なります。
創屋は、状況のヒアリングに始まり、企業の経営戦略と実情に応じて、
豊富なテクノロジー知見からどのような進め方が適切なのかをアドバイスし、
AIの活用やシステムの改修、データ解析、環境構築、アプリ開発など様々な実施フェーズまで、
実用的で経営にコミットしたDX化をサポートします。

DX