css3 filter とpython(opacity編)

前説はこちら

今回はopacityについて記載する

アプリ上では
hoge.style.webkitFilter = “opacity(0.5)”;

サーバー上では

w,h = input_image.size
white_image = Image.new(“RGBA”, (w, h),(0xFF,0xFF,0xFF,s))
output_image = input_image
output_image.paste(white_image, (0,0) ,white_image.split()[3])

以上
何をしたかというと白い画像を新しく作成して、上に重ねただけ
opacityの値によってsの値を変える
今回は0.5なので128とした

次回は、brightness!

Comments are closed.

Post Navigation