創屋ぷれす

GIGAスクール構想

全国の小中学生に、PCを一人1台配備
ICTを利用した新たな学びが4月より本格始動するそうです。(GIGAスクール構想)

問題はいろいろあるようで、教える教員側のスキルにバラつきがあるとのことです。
確かに、パソコン触れない人は全く触れないですからね。。

かつて職業訓練校で、右クリックを習った衝撃を思い出します。

また、機器を配備したはいいけど活用方法が検討できていないという問題も。
無理やり利用する必要はないとは思うのですが、もったいないって感じます。

学習用のツールはGoogleのツールが使われるようで
Jamboard
Document
Spreadsheet
Slide
Forms
などが使えることが教師の必須スキルになるようです。

今後、活用事例が共有され
GIGAスクール構想はすごいスピードで進化するような気もします。
あと、教科書がなくなるとか?落書きもできないですね(笑)

余談ですが、教育用のwindows端末ってPro版のライセンスが使われるようです。
端末の管理を行う機能はHomeにはないっていうことが理由です。
そういえば、端末が故障したら誰が負担するんですかね?絶対壊れますよね。

Comments are closed.