創屋ぷれす

電波割り当て問題

総務省の官僚が放送業界の会社から接待を受けて、メディアで話題になっています。
なぜ放送会社が接待をしたかというと、日本では総務省の裁量で放送会社に電波を割り当てていることが関係あるようです。

多くの先進国では、電波を国の公共資産として、電波をオークションにかけているそうです。
日本もそうすれば接待をする必要もなくなりますし、国の収入も増えると思います。
菅首相は元々総務大臣の経験者で問題について詳しいはずなので、良い案を考えて欲しいです。

Post navigation

Comments are closed.