創屋ぷれす

オムニチャネル

マルチチャネルの発展版のような位置づけです。

マルチチャネルは各販売チャネルが独立しているようなイメージですが、
各販売チャネルを連携、統合して総合的な販売チャネルを作ることを言います。

具体的には、
すべてのチャネルで
会員IDの統一、在庫情報の共有、販売状況の連携、顧客情報の分析共有など
を行い、販売戦略を組み立てていきます。

顧客の購買心理を読み解いて、これらの仕組みを作っていくのは
相当難しそうですね。
システムの導入も必須だとおもうので、小さい店舗では手を出しにくそうですね。

Comments are closed.