創屋ぷれす

ニューロモルフィックコンピューティングとは

ニューロモルフィックコンピューティングとは、脳の動きを模倣したコンピューターのことを指します。

現在でも、脳の構造をソフトウェアで実現したニューラルネットワークというものが存在しますが、
これは、ハードウェアそのものが脳を模倣した構造を持つコンピューターを指しています。

現在は研究段階で実現はしていないようですが、
実現すれば、まったく新しい構造のコンピュータが誕生しますね。

ムーアの法則も限界に近いようですし、
今後は既存のコンピューターの構造ではなく新しい構造が必要なのかもしれません。

人間の脳ってホントすごいですね。

Comments are closed.