創屋ぷれす

ロジット変換

ロジット変換とは,
簡単に書くと,0~1の確率を-∞~+∞の範囲に変換する処理です.

線形回帰をする際に確率そのものを学習するのは難しいので,ロジットに変換したものを目的変数とします.
目的変数に対してロジット変換の逆関数を使用することで確率に変換することができます.

前処理のテクニックの1つです.
様々なところで使えるテクニックだと思うので,覚えておくと良いかもです.

Comments are closed.