創屋ぷれす

楽天モバイル キャリア参入遅れ

docomo, softbank, au に続き、キャリアとして10月から参入予定だった楽天モバイルですが、
基地局の整備の遅れのため、参入が来春になる、との報道がありました。
携帯料金の値下げは国レベルで足並みそろえて計画していたようですので、8月26日には行政指導したとも。

基地局の仕組みがこれまでとは異なり、
コアネットワークの設備を仮想化して汎用サーバーで動作させるらしく、
機器の費用も下がるでしょうし、検証・アップデートもしやすくなるみたいですが、
反面、他では検証されていない技術のため、計画の遅れにつながっているようです。

日本の携帯料金は他国と比べて高い・高くない論争もありますが、
新しい技術によるインフラが成功することは後につながると思うので、来春以降に期待したいです。

Comments are closed.