創屋ぷれす

逃亡犯条例改正案

逃亡犯条例改正案 とは

2019年に香港で提出された法案である。
本案は容疑者の身柄引き渡し手続きを簡略化し、中国大陸、マカオ、台湾にも刑事事件の容疑者を引き渡しできるようにするものである。
それに対し香港世論は、裁判権の独立性に悪影響を及ぼすと危惧し、弁護士協会や、中学校の教師や生徒などが反対を表明した。
2019年6月9日に行われた3度目の反対デモでは人口の約7分の1にあたる103万人が参加したとされる。

デモは現在も断続的に行われており、終息の目途はたっていない。

Comments are closed.