創屋ぷれす

ウィリアム・ローワン・ハミルトン

ディープラーニングのフレームワークに Googleが提供しているTensorFlowというモジュールがあります。

このTensor(テンソル)という概念を提唱した人物が ウィリアム・ローワン・ハミルトン です。

その他の功績は、Wikipediaによると
ウィリアム・ローワン・ハミルトンの功績に、四元数というものがあり三次元空間の力学に応用されたとある。
現代では、ロボット工学や、宇宙開発、コンピュータービジョンなど多くの分野で応用されている。

Comments are closed.