創屋ぷれす

ユニファイド・コミュニケーション

ユニファイド・コミュニケーション(UC)とは、

通話・メール・テレビ会議・チャットなどの通信手段を1つのプラットフォームに統合することです。

 

現代では相手とやりとりをする際、電話・メール・テレビ会議など様々な手段があり、

それができる(大概専用の)アプリを使用しています。

しかし、そのアプリ間は連携がなく、それぞれ管理する煩わしさが出てきます。

それらの通信手段を1つのプラットフォームにまとめるICT環境を整えれば、

円滑な連絡、コストの削減が見込めます。

 

UCの例を挙げると、マイクロソフトのOffice365。

多人数でのチャット、会議、ファイル共有が1つのアプリで可能です。

 

ちょっとした連絡は電話、一斉連絡はPCからメール、「資料送って」となればFAXで。

なんていう環境も聞いたことがあります。

UCで効率化して働き方改革なんてこともできますね。

Comments are closed.