創屋ぷれす

Oracle JAVA と OpenJDK



このサイトに詳しいですが、

Oracle JAVA SE8 のサポートが2019年1月で終了しています。

Oracle JAVA SE9,10のサポートはすでに終了しており、

これからもoracleのサポートを受けたいのであれば、

Oracle Java 11 に移行する必要があります。

ここに落とし穴があり、Oracl Java 11からは商用利用をするためには、

有償契約をする必要があります(開発用は無償)。

 

無償で使えるオープンソースのOpenJDKもありますが、

サポート期間が半年のため、商用で利用するには

現実的ではありません。

 

現在javaを使っている場合は、以降の検討が必要になってきています。

Comments are closed.