創屋ぷれす

イオンポイントだまし取り

で逮捕された人のニュースがありました。
何をどうだまし取ったかというと、イオン公式アプリを利用してイオンに来店すると
イオン来店ポイントとして2円分のポイントが貰えるサービスを悪用して、ポイント540万円分をだまし取ったというものです。
GPS情報をハックしてあたかも来店しているように見せかけることで実現していたようです。
会社側が異常な来店数によって気づいたということで良かったですが、どのように気づいたのでしょう?

サービス開発側にいる立場としてはこういった穴がないようにシステムを作らなくてはならないのだなぁと思うものでした。
モラルハザードがといっても、そもそもできなければ妙な気は起こさなかったでしょうし。

Comments are closed.