創屋ぷれす

次世代AI発展計画

昨年2017年7月、中国は次世代AI発展計画を発表しました。

世界への影響力を多方面で強めている中国ですが、
AIの分野でも2030年を目途に世界トップ水準を目指すようです。

新しい事業が興るときに、日本では色々な方面の配慮から、
なかなか大胆な変化は起こせませんが、中国の社会の仕組み上、
結構強引に変化を起こすことが出来ると思います。

個人レベルではリスクが大きいと思いますが、
正直、国レベルではAIの発展にマッチしている環境だと思います。

今後、AIが中国でどのように発展して社会に影響を与えるか、
意識しないといけなくなってきたと思います。

Comments are closed.