創屋ぷれす

東京オリンピックのためのサマータイム導入

年々、夏の暑さが増している中、2020年開催の東京オリンピックでの酷暑対策が問題になっています。

対策として時間を2時間ずらすサマータイム導入案が検討されているようですが、
世の中のシステムに大規模な影響が出るので課題が多いですよね。

東京オリンピックだけのためなら競技の開始時間を2時間早めればいい気もしますが、
国民の通勤通学・節電・経済効果の面での効果も狙っているのでしょうか。

その考え方はいいと思うのですが、現状ではオリンピック前年からの2年間だけということらしく、
それだと、大変な割に効果が少ないような気がします。

それとも、一度導入したら戻すのが面倒だから、続ける方向に行くことを期待しているのでしょうか…

Comments are closed.