創屋ぷれす

音響指紋技術

音響が誰のものによるものか区別することを目的として利用される技術のようです。
詳しくは論文が出ているようなのでそちらを参照するのが良いかと思います。

技術利用のわかりやすい一例としては、Amazon Alexaの音声認識技術とあわせて応用されているものがあります。
Alexaは音声により命令(対話)が可能になるデバイスですが、TVCMの音声を拾って誤動作してしまう問題があります。
このようなTVCMの音声を音響指紋技術を利用することで排除して、誤動作を防ぐことができる仕組みのようです。
ただ完璧ではなく90%程度の精度のようです。

ところでこのキーワードで検索をかけると、音響波を利用してパネルにタッチした指紋を認識する技術、というのも近い言葉で
出てくるのですがそちらも気になった本日でした。

Comments are closed.