創屋ぷれす

仮想通貨 ICOとは

ICOとはInitial Coin Offeringの略で 日本語では 新規仮想通貨公開 と訳されます
ICOは、独自の仮想通貨を発行して資金調達をすることを指します。

やっていることは株式に似ています。
仮想通貨を発行し、所有者にはトークンを発行することで売買が行われます。

株式との違いは、
企業側
・配当金を支払う必要がない
・証券会社のような機関に仲介料を払わなくてよい
・グローバルな資金調達が可能
・スペースを取らない

投資家側
・インターネット上では依頼込みが完了する
・小額から取引が可能
・投資家を保護するルールが未整備のため 自己責任の面が大きい(リスクが高い)

このまま新しい仮想通貨が発行され種類が増えていくと、どうなるのだろうと疑問に思います。

Comments are closed.