創屋ぷれす

モルフォロジー演算 とは

画像の変換方法の一つです。
openCVなどの画像を扱う場合は、フィルターの機能として使われています。

あるピクセルと、その近傍のピクセルを比較し、変換を行います。

モルフォロジー演算には、膨張と収縮の2パターンがあり
膨張させる場合は、近傍のピクセルの中で最小を割り当て
収縮させる場合は、近傍のピクセルの中で最大を割り当てます

黒い背景(明るさ 0)の中に 白いノイズ(明るさ 255)がある場合、
膨張 ⇒ 収縮させることにより、ノイズを消すことができたりします。

Comments are closed.