創屋ぷれす

fMRI脳情報デコーディング

fMRI脳情報デコーディングについて調べたので書いていきたいと思います.

そもそも,fMRI脳情報デコーディング=fMRIという技術と+脳情報デコーディングという技術の組み合わせです.
脳情報デコーディングとは,脳の状態・機能を可視化する技術です.
(「脳」という暗号を複合化=デコードするということでデコーディングという名前がついています)
fMRIとは,体の構造を輪切りの写真で可視化するMRIの脳版です.(機械は同じらしいのですが,原理は違うようです)

で,fMRI脳情報デコーディングとは,fMRIで取得した脳の状態(画像)を機械学習アルゴリズムで学習することで,脳の状態を可視化するという技術です.
論文を見る限り,現段階では小文字アルファベット1文字の復元はぼんやりですが,できているようです.
この技術とハード側の進化もあれば,日常生活でも使える便利なものになりそうです.
(念じただけでTVのチャンネルが変えられるとか)

その他には,実現できるかはまだ分からないそうですが,以下の応用(一例)が期待されているそうです.
・眠っている時の人の夢を見る
・植物状態になった人と意思疎通を図る

とても楽しみな技術ですね.

Comments are closed.