創屋ぷれす

YGインストラクターのチューブトレーニング(第3回)

一昨日、昨日
YGインストラクターのチューブトレーニング(第1回)
YGインストラクターのチューブトレーニング(第2回)

に引き続き、チューブバンドを使ったトストレッチ。
肩と首のこりをほぐします。
今日の筋肉は、僧帽筋。
頭と首の結合部分から腰の少し上ぐらいまでついているとても大きな筋肉です。
↓ 参考サイトはこちら
僧帽筋ストレッチで肩と首のこりを今すぐ解消する4つの方法

はい、いつも脱いでくれて、筋肉の動きが分かりやすいですね!


チューブを足にひっかけて引っ張る。
頭や首は真っすぐ、肩だけ上げる感じです。
立ってやった方が、筋肉を動かしている感がありますね。
(YGインストラクターはそれを「筋肉にアプローチ」と言ってました。)

よく、寝違えて首が痛い時に首を伸ばすのはNG。
痛いのは筋肉が縮んでいるからで、無理やり引っ張るのは逆効果。
肩を上げ、筋肉を縮めてあげること!


Comments are closed.